12月の新しいレッスン

October 30, 2019

 

こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。

早いもので10月も残り一日となり、また新しいレッスンの準備に追われるという・・・学習能力なしですか!?

 

ついに仔羊登場です。

皆さんは仔羊お好きでしょうか。

最近はスーパーにも恒常的にラムチョップ(骨つき仔羊)が売られていたりして、日本でも市民権を得た感じでしょうか。

 

12月は生徒さまのご要望もあり、ミルポア初のラムレッスンです。

私が好きなラム料理は2つありまして、そのうちの一つ仔羊のシャンバロン風です。

(もう一つはナヴァランという煮込み料理ですが、これは私的に春っぽい)

 

シャンバロン(champvallon)は、フランス国王ルイ14世の愛姫の名前。

 

私がコルドンブルーで習ったのは仔羊でしたが、豚で作ることもあるそう。

羊肉が苦手だったら豚肉で作ればいいということなので、気が楽。

 

表面焼き付けた仔羊肉を玉ねぎ、じゃがいもと一緒にオーブンで煮込む料理です。

肉と玉ねぎの旨味を吸ったじゃがいもが美味しい。

これはじゃがいも料理じゃないかと密かに思ったりもします。

 

ということで、メインは仔羊のシャンバロン風です。

 

 

スープは蕪のポタージュなのですが、少し変化つけて牡蠣を使います。

牡蠣つきはアレンジなので、蕪のポタージュとして作っていただいてももちろんOK。

季節が合うせいか、蕪と牡蠣の相性がいいと思ってます。

 

 

前菜はマッシュルームに詰め物したもの。

試作で作ったファルシ(詰め物)はニンニク入れすぎ、臭かった・・・

バランス調整します。

 

 

今年のクリスマスメニューです。

 

12月は他に去年のクリスマスメニュー、鴨ローストのリバイバルも入れようと思ってます。

他にご馳走に疲れた体を労わる1月のメニューも。

1月は息子の受験準備でレッスンできないかもしれませんが、クリスマス終了後とお正月休みにちょびっとできるかも。

準備中です。

 

11/1PM8:00、クスパ よりご予約を開始予定です。

12月もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索