桃の冷製パスタ

August 17, 2019

 

こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。

今日の東京は体温並みの気温、この猛暑の中レッスンにお越しくださった皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとうございます。

 

昨日、今日とリクエストを多くいただいていた桃の冷製パスタのリバイバルレッスン。

今年は桃が早かったので、8月まで残っているかドキドキしましたが、なんとかセーフ。

よかった〜。

 

桃の甘み、プチトマトの酸味、ミントの清涼感の三位一体。

桃とミントの組み合わせはお約束ですからね。

 

フルーツのパスタは桃以外作ったことありませんが、洋梨だったら同じように使えるかも〜(妄想)

とか

そうめんと白だしを使って和風にアレンジできるかも〜(妄想)

とか

プチトマトだけでも冷製パスタつくれますよ〜(アレンジ)

等、アレンジや妄想等今日もいっぱい皆さまと情報交換できました。

 

 

前菜は蒸し豚、夏野菜のゼリー寄せ、アイヨリソースのポテサラの3点盛り。

肉は調理法によって食感がまるで変わってくる、そんな実験のような蒸し豚。

適度に脂が抜けた豚バラの脂分はサクサクとした食感です。

 

ゼリー寄せは蒸し豚の蒸し汁を綺麗にお掃除した応用編。

今日さっそくつくれぽをいただいたのですが、ゼリー寄せのベースを和出汁で代用されて作られていました。

レシピのエッセンスを取り入れて自分らしくアレンジする、まさに私の考える料理教室の理想です。

嬉しい、ありがとうございます!

 

メインはイカのトマト煮で、これは簡単でイカの甘みが滲み出たソースが美味しく、仕上がりの色味も綺麗でおすすめです。

 

 

一眼で撮り忘れたので、スマホの写真です。

 

このレッスンではシチューとしてご紹介したのでとろみはありません。

バターライスとかクスクスとかと合わせる際には、とろみをつけたほうが食べやすいかもしれませんね、とレッスンではそのアレンジもご紹介しています。

 

明日は息子12回目の誕生祭。

私の両親が「うまいもの食わせろ」とやってきます。

父が好きなこのイカのトマト煮を作ろうと思います。

母はエビが好きなので、エビも入れちゃいます。

 

来週から新しいレッスンが始まります。

マグロのサクからツナを作り、それを使ってサラダに仕立てます。

メインはパプリカとトマトの煮込みを作ります。おすすめですよ〜。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索