大石プラムのジャム

July 31, 2019

 

こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。

 

言ってもしょうのないことですが、暑いですね・・・

家では冷房の付けっ放し。

それでも室温は31度ですが。

冷房に弱いので、ここ数日胃腸がやられ気味、お腹の調子がよくないと何かとやる気が出てきません。

家でも外でも肩を冷やさないようパーカーや長袖を着用、今日から室内でも長めの靴下を履くことにしました。

 

夏生まれなのに、年々夏に弱くなる涙

 

まだまだ綺麗なプラムが売っているので、見るとついつい買ってしまいます。

息子はプラムのジュースが大のお気に入り、毎朝のおめざ代わりに飲んでます。

 

ジュースととったあとの果実はジャムにして、これは毎朝のヨーグルトにトッピング。

果実の重量の3割のお砂糖でとご紹介していますが、そろそろ溜まってきたのでより保存を効かせるために、今回5割でジャムにしました。

 

種を取り除いた果実、皮も綺麗だったので今回皮つきです。

鍋に果実と砂糖を入れて強火にかけ、沸騰したら焦げないように絶えずヘラで混ぜながら5分ほどグツグツ煮て出来上がり。

強火で短時間がジャム作りのお約束。

 

先日桃のデザートを作った時、バニラアイスにプラムのジャムをトッピングしてみました。

いい感じ。

 

 

またある時はビスケット生地にプラムジャムを挟んで。

これは香港の方にもご好評いただき、9月のデザートにしようと思ってます。

あ・・・9月の案内がまだだった汗

 

9月は洋食、ローストポーク、サンマのオイル煮等ご紹介したいなぁ〜と思ってます。

まずは日程ですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索