エビのスープカレー

April 22, 2019

こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。

だいぶ暖かくなり(今日なんて暑いくらいでした)、花粉もピークを過ぎてきて、窓を開けると気持ちの良い風を受ける陽気になってきました。

 

暖かくなってくるとカレーが食べたくなるのは世の常というもの(か?)。

エビのスープカレーを作りました。

スープカレーとカレースープの違い。

私の中では「スープ主体」のスープカレー、「カレー主体」のカレースープ、とこういった位置づけになっています、あくまで主観です。

 

スープ主体のスープカレーはとろみ不要のため、小麦粉が入らず糖質制限中でも安心して食べられます。

何より鶏やエビの旨みが染み出たスープが絶品、さっぱりテイストで暑い夏にも無理なく喉を通ります。

 

トッピングに素揚げ野菜をたっぷり。

今回はオクラ、インゲン、ナス、ピーマン、ズッキーニ、ミョウガ、ベビーコーンの7種類。

季節によって野菜の種類は変わるとおもいますが、夏野菜は油との相性も良く、何を素揚げしてもこのスープカレーにはぴったりです。

半熟のゆで卵も作ったのに、もりもり過ぎて乗りませんでした笑。

 

エビのスープカレーは6月の新しいレッスンで登場予定です。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索