中華風鶏の唐揚げ

April 5, 2019

 こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。

 

バス通りの桜並木も満開を迎え、昨日の風では桜吹雪が舞ってそれは綺麗でした。

今日は風も止んで暖かく、絶好のお花見日和ですね。

 

今週から始まった中華風鶏の唐揚げです。

中華風と言っても、ベースは普通の鶏の唐揚げ。

揚げたての鶏の唐揚げを中華風の香味ソースに浸け、衣に味をなじませたもの。

要は唐揚げのアレンジ例として中華風をご紹介しているわけです。

 

揚げ物は手間ですから(最近はさほど手間に感じなくなってきたけど)、作る際にはまとめていっぱい揚げてしまいます。

半分はその日のお献立として、カリッとジューシー、アツアツを食卓の上げ、残り半分は香味ソースにつけておく。

香味ソースの味が馴染んだ唐揚げは冷めても美味しく食べられるので、翌日以降のお惣菜として、はたまたお弁当のおかずとして重宝します。

 

中華レッスンに合わせて中華風香味ソースを作りましたが、和食に合わせるなら南蛮漬けにしてもいいですね。

 

鶏から好きの息子のお昼に、昨日は3枚のもも肉を唐揚げにして、1枚分は揚げたてを食べ、1枚は中華風香味ソースに、残りの1枚を南蛮漬けにしてタッパに入れてお惣菜に。

これで明日は楽できる〜とほくそ笑んでいたら、早速夕飯に南蛮漬けを食べられてしまいました笑。

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索