牡蠣はやっぱり年明けから?

December 5, 2018

こんにちは、世田谷区の料理教室、ミルポアです。

 

11月に入ってちらほらと生牡蠣がスーパーの店頭に並び始め、まだ早いとぐっと我慢していたのですが先日ついに1パック購入、今年お初の牡蠣のオイル漬けを作りました。

結果・・・やはりもう少し待てばよかった・・・

旨味がまだ全然足りてない感じで、勿体無かったです。

 

そんなわけで、クックパッドドゥでの1月のリバイバルレッスンは牡蠣料理です。

 

・牡蠣のオイル漬け

・牡蠣のグラタン

・白菜の温サラダ

・ベイクドチーズケーキ

 

本日21時、クックパッドドゥよりご予約を開始します。

 

◎その他、リクエストの多い自家製ベーコンも二日の日程ですが開催します。

 

◎年末のリバイバルレッスンとしては、お正月にも使えるキッシュ、豚のリエット、タコマリネ等開催します。

 

 

さて、牡蠣のオイル漬けは日持ちするので、作るときには多めに作っておくと重宝します。

1日一粒ずつ楽しんだり、サラダやパスタにトッピング、ブルスケッタでもいいですね。

可愛らしい瓶に詰めてお友達にプレゼントしても喜ばれます(事前に牡蠣嫌いでないことを確認しましょう笑)。

 

グラタンは牡蠣と相性のよいほうれん草と合わせます。

ゆで卵も刻んで一緒に和えますが、これが美味しいのです!

濃厚グラタンにゆで卵、ぜひお試しください。

 

そして、今年は冬野菜が安くて美味しいですね。

白菜もしかり、もう毎日のように白菜を食べていますが、まだまだ食べられます!

温サラダにすると、するするといくらでも食べられてしまいます。

言うなれば、今はやりの無限白菜笑?

 

年末のお忙しい時期とは思いますが、ぜひお越しくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索