ロゼに仕上げるローストポーク

April 11, 2018

 こんにちは、世田谷区桜丘の料理教室、ミルポアです。

 

ようやく学校も始まり、レッスンも再開しています。

今日もご新規2名様にお越しいただき、リピーターの方々と共にレッスンも大いに盛り上がりました。

ありがとうございます。

 

こちらのレッスンはまだ妄想の段階ですが、いずれアップしたいと思っているローストポークです。

最近流行りのロゼに仕上げています。

 

豚肉は部位によって焼き上がりの色味が変わります。

こちらは肩ロースで綺麗なピンク色に仕上がります。

これがもも肉になるともう少し白っぽい仕上がりになる、面白いですね。

 

肩ロースは赤身と脂身とのバランスが良く、柔らかく焼きあがるので扱いやすい部位と思います。

ただ我が家の男子は豚の脂身が苦手(汗)。

次回は私も一番好きなロース(ロイン)をローストポークにしてみよう。

 

付け合せは新ジャガと新人参。

新ものは水分量が多いので、煮物にするよりは焼いたり揚げたりしたほうが美味しいですね。

豚肉と一緒にオーブンで火入れしますが、最後にフライパンで表面を香ばしく焼き上げます。

 

まだまだ塩レモンのレッスンは続きます。

お席に余裕がございますので、ご興味いただける方は是非ご参加くださいね〜。

詳細とご予約はこちらから!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索