生麹でいろいろ作る もろみ味噌

April 8, 2018

 こんにちは、世田谷区桜丘の料理教室、ミルポアです。

 

先日、ようやく自宅用の味噌の仕込みを終えました。

合計28Kg。

 

4人家族が普通に味噌を使う場合(週に数回味噌汁を作る)の味噌消費量は、年間8Kg程度だそうです。

ということは、3年半分の味噌・・・

もちろん自家消費のみでなく、ここで味噌を仕込んだけど足りなくなってしまった方にお譲りしたり、お礼に差し上げたりとあっとう間になくなってしまいます。

 

ミルポアの味噌造りに欠かせない麹は、京都の大阪屋こうじ店さんの生麹を使わせていただいています。

乾燥麹で味噌を仕込んだことがないので比較できませんが、こちらの生麹で作る味噌は芳醇な香り、ほんのりと甘みすら感じる深みのある旨味が特徴です。

毎年こちらの生麹で味噌を仕込んでいます。

 

去年から味噌以外にもいろいろ挑戦しています。

その一つ、もろみ味噌。

去年はこれが気に入った実家にほとんど持って行ってしまい、自家消費できませんでした笑

 

もろきゅうのように野菜につけて食べるだけじゃもったいない美味さなので、今年は半分は自宅用にとっておき、使い方を模索したいと思います。

 

もろみ麹ってこんなものなんですが・・・

袋を開けるともわぁ〜っと煙のようなものが上がり、初めて開けた時には「えっ!カビ!?」と正直びっくりしました。

まぁ麹もカビといえばカビなんでしょうが・・・

なんというか、色と煙の立ちっぷりに面食らったのです。

 

大阪屋さんのHPにアップされている写真をガン見して、どうやら傷んでいるわけではないことを確認し、恐る恐る作ったもろみ味噌。

結果美味しかったので、今年は安心して作れました。

 

もろみ麹と米麹を混ぜ合わせ、醤油、みりんと合わせて、今熟成させているところです。

 

 

醤油もみりんも納得いくものを使ってます。

これが美味しくならないはずがない!

2〜3ヶ月後が楽しみです。

 

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload