新玉ねぎを使った一品

March 20, 2018

 こんにちは、世田谷区桜丘の料理教室、ミルポアです。

東京いきなり真冬に逆戻り、明日はなんと!雪が降るかも〜です。桜、咲いているのに・・・

 

スーパーの店頭には春野菜がいっぱい並び始めています。

ウド、コゴミ、ふきのとうの山菜、そら豆、グリーンピース、スナップエンドウの豆類、新ジャガ、そして新玉ねぎ。

 

びっくりしたのが、もうゴーヤとかズッキーニのような夏野菜もあった。

ゴーヤとふきのとうが同時に買えるってなんか不思議・・・

 

せっかくなので、ゴーヤと新玉ねぎを使ってさっぱりしたサラダを作りました。

それぞれ下処理したゴーヤ、新玉ねぎをツナ、オリーブオイルで和えただけの簡単なサラダです。

こういうの、本当に好き❤️

 

 

そして今日の息子弁当は新玉ねぎを使った焼売です。

新玉ねぎはみじん切りして軽く塩もみしておくと、水っぽくなりません。

蒸すとトロっと甘くなり、ひねの玉ねぎを使った焼売とはまた違った味わいです。

 

 

新玉ねぎは水分がたっぷり含まれているため、ひねに比べると傷みやすいです。

買ったらなるべく早いタイミングで一皮剥いて状態を確かめましょう。

傷んでいるものがあったら外すなり、切り落とすなりしてそれから使い始め、傷んでないものはポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。

 

皮付きのまま常温保存しておくと、結構痛むのが早いです。

傷んだ玉ねぎほど強烈な臭気を発するものはないので・・・ご注意ください笑

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索