料理教室を始めてから好きになったもの

March 16, 2018

 こんにちは、世田谷区桜丘の料理教室、ミルポアです。

お料理を生業にしているのに、実はワタクシ結構好き嫌いがあるんです笑

 

今日の写真はレバーペーストですが、このレバーも苦手でした〜。

まず臭いが・・・

焼き鳥で夫が美味しそうに食べるレバー焼きも、ぐにゃっとした食感が・・・

 

ところがある日、あるレストランで食べたレバーペーストがびっくりするほど美味しくて!

(基本的に出されたものは食べる)

 

レバーってもしかしたら調理次第で美味しくなるのかもしれないと思い、何度も試作してレバー嫌いの私でも美味しい!と思えるレバーペーストを作ることができました。

 

嫌いなものって触るのもイヤですよね。

それが何度も何度も試作を重ねるうちに触るのも苦じゃなくなってきました。

 

何度も触っているうちにレバーの構造も見えてきて、こうすればもっとよくなる!とかここは手抜きしてもOK!等々見えてきて。

 

そのうちレバーペーストが美味しく出来るのだから、他のレバー料理も実は美味しいかもしれないと思うようになりました。

 

そして挑戦したのがバルサミコ酢煮。

バルサミコ酢、赤ワイン、醤油、砂糖のオーソドックスな組み合わせで作りましたが、これも意外に美味しい!

最近ちょっとレシピを変えて塩レモンを入れるバージョンも作ってみました。これもいけます。

 

今では積極的にレバーを買ってくるくらいにレバーが好きになった。

でも、外ではまず夫に毒見してもらってOKでないと食べませんが笑。臭みの残ったレバーはやっぱり苦手なので・・・

 

レバーの食感は「慣れ」で、臭みは「下処理」で解消。

レバーペーストは、一緒に入れる野菜で甘みやコクを出すことができます。

レバー嫌いの人にも是非食べて欲しいレバーペーストです。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索