コンソメ不使用でもしみじみ美味しいスープを作ろう

March 13, 2018

 こんにちは、世田谷区桜丘の料理教室、ミルポアです。

暖かくなりましたね〜。

一体いつ春が来るのだろうと思ってましたが、あっという間に春が来ちゃいました。

今年は随分寒いな〜と思ってましたが、桜の開花予報は例年より随分早く、意外でした。

 

スープ作りは私のライフワークの一つ。

コンソメやブイヨンなしに、いかに美味しいスープを作るか。

ポイントは玉ねぎからどれだけ旨味を引き出せるかにかかっています。

 

ミネストローネに限らず、私のスープ作りの原点は玉ねぎの蒸らし炒め。

玉ねぎから十分旨味が引き出されたスープは、メインの食材が何であろうとしみじみと身体に染み渡る美味しさです。

 

レストランでは鶏ガラスープ、フォンドボー等濃厚なフォン(ダシ)を使うことができますが、家庭で日常的にこれらのフォンを用意するのは難しい。

ぐっと敷居を下げて、玉ねぎを使います。

 

玉ねぎの旨味は主張しすぎることなく、素材の味を損なわないため、メインの食材の旨味がかえって引き立つ名脇役。

手軽なコンソメやブイヨンを使うと、メインの食材が何であれコンソメやブイヨン味のスープになってしまうので、少し残念です。

ぜひ玉ねぎをうまく活用して、身体が喜ぶ優しいスープを作ってください。

 

ということで。

レッスン初回の方には毎回時間をかけて玉ねぎの蒸らし炒めのポイント、考え方等をご説明差し上げています。

 

もう耳にタコができるくらいこの説明を聞いてくださっているリピーターの方も増えてまいりましたので、今回初回の方向けのレッスンを新たに設けることにしました。

このレッスンではミネストローネを作ります。

旬の野菜を使うため、季節によって異なる味わいのミネストローネをご紹介できると思います。

 

レッスン準備ができましたら、詳細をアップ致します。

どうぞお楽しみに。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索