• Kyoko

9月の新しいレッスンについて


実に暑い日が続いています。

TOKYO2020オリンピック、連日日本のメダル獲得にわいていますが、

どの国のアスリート方も全力で競技に打ち込む姿に感動をもらってます。

素晴らしい!

最後まで体に気をつけて頑張ってください。


9月に入ってからもしばらくは暑い日が続くのではないでしょうか。

というわけで、9月は厳しい残暑を乗り切る、中華風家庭料理をご紹介したいと思います。


・炸醤麺(ジャージャー麺)

・手羽先の塩焼き

・かぼちゃのスープ

・とろ塩ナス

・春雨サラダ




炸醤麺は麺から作るつもりです。

コシのあるしっかりした食感の麺です。

作るのは簡単なのですが、1時間ほど寝かせる工程が入るため、食べる2時間ほど前から着手するとちょうどいいくらいです。

発酵させる生地ではないので、小麦料理としては手軽に着手でき、どなたでも失敗なく作れるのではないでしょうか。


肉味噌自体にはあまり辛味は乗せず、どちらかというと甘めに仕上げます。

もちろん辛味がお好きな方は豆板醤や唐辛子をジャンジャン入れてアレンジしてください。

レッスンでは試食の際にラー油をご用意しますね。

肉味噌があるとこういった麺だけじゃなく、調味料がわりに色々使えて便利です。

(トップの写真は作り置きの肉味噌をのっけたのですが、やはり出来立てはシズル感が違いますね〜。作り置きでも美味しさは変わりませんが)



手羽先の塩焼きでは、手羽先の下処理を見ていただこうと思います。

骨つき肉ですが簡単な下処理を施すだけで、食べやすく手も汚さずにすみます。

今回はシンプルに塩味ですが、甘っ辛いタレに絡めて山ちゃん風に味付けするのもいいですね。

鶏肉はどの部位も美味しいですが、手羽先の皮と肉のバランスは最高です。




中華風のかぼちゃのスープですが、洋風、和風にも簡単にアレンジ可能です。

今回炸醤麺に時間がかかるので、電子レンジを利用してさっと作ります。

冷たい料理が多いので、試食では温かくして召し上がっていただきますが、冷製でも美味しいです。



こちらは今イチオシのなす料理。

キンキンに冷やして食べるのがおすすめ。無限なすを体感していただけます。



まあ定番の春雨サラダですね。

本当は春雨じゃなくて別の食材を使うつもりなのですが、ちょっとまだ未定です。

いずれにしろ、同じレシピで春雨でも作れるようにしますので、春雨サラダとしてご紹介しておきます。


毎回言ってますが、いよいよコロナが大変なことになってきました。

9月がどうなっているか見当もつきませんが、今よりましな世の中になっていることを願います。

色々ありますが、周りに振り回されず、心穏やかに過ごしたいと思います。


ご予約は本日20:00、クスパより承ります。

どうぞよろしくお願いいたします。




レシピ見放題、動画見放題のミルラボのサービスもぜひご利用ください。

現在動画70本、レシピ200以上公開中。

レッスンではご紹介しきれない、さまざまな食材の下処理シリーズの動画も人気です。

お得なレッスン割引サービスもございます。

サービス内容につきましては、こちらをご覧ください。


235回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示