• Kyoko

鶏レバーの甘辛煮


こんにちは、世田谷区の料理教室ミルポアです。

1月は息子の中学受験準備のためレッスンは全てお休みさせていただいています。

特に私が何をする訳ではないのですがね・・・

昨日学校のお友達から受験のお守りをプレゼントされ、ウキウキで帰ってきた息子。

「キド(お友達)からゴシュもらった!」

え?ゴシュって?

と思ったら、なんと「御守」でしたというオチ。

ホントに中学受かるんかい!!

さて、レッスンなくても家族の食事作りは続く。

珍しく夫がレバーを食べたいというので、普通に甘辛煮にしてみました。

濃いめの味付けなので、キヌアと一緒にお弁当に入れてます。

レバーとハツは適当な大きさにカットして血の処理をしておきます。

私がレバーの匂いが苦手なので、ここはしっかり。

気にならない人は適当に。

血の処理で力尽きたので、牛乳に浸けて一晩冷蔵庫で寝かせました。

そのまますぐに調理するなら、牛乳に浸ける必要も特にないかと。

たっぷり沸かしたお湯にレバーを入れ、アクが出るまでしっかり下茹でします。

結構アクが出るので、ザルにあげた後ボールに移し、流水でしっかり洗います。

ここでしっかりアクを抜いておくと、本茹での際にアクが出ないので綺麗に仕上がります。

醤油、砂糖、みりん、薄切りした生姜を適当にフライパンに入れて沸かし、レバーを入れて水分がなくなるまで煮詰めて出来上がり。

仕上がりに黒胡椒を挽くのも好きですが、お好みで。

私が買っているレバーはハツ付きなので、ハツも一緒に煮てます。

レバーのねっとりした食感とハツのコリコリした食感のコントラストもいい感じです。

息子はレバー嫌いなので、これみて「オエっ」と言ってました。

昨日はしっかり雨が降ったけれど、今日は雲ひとつない快晴。

早速シーツと布団カバーを洗濯。

気持ちの良い日です。


51回の閲覧
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagram - White Circle

© 2012 Salon de cuisine Mirepoix