• Kyoko

十二月の新しいレッスンについて


こんにちは、世田谷の料理教室ミルポアです。


いよいよ今年最後の新しいレッスンのお知らせです。

十二月はミートローフをメインに据えたクリスマスレッスンをご紹介します。



・ミートローフ

・付け合わせの人参のクミン風味

・マッシュポテト

・ムール貝のサフランスープ

・パンデピス





ミートローフと言うとハンバーグの生地をそのまま焼いたような印象ですが(実際にそれにほぼ近いけど)、それでもハンバーグとは全く異なる仕上がりになるのが不思議です。

ハンバーグのように一つ一つ形成する必要がないので簡単に作れる上に、ドカーンと存在感があり、特別な日を演出するにふさわしい料理と言えるでしょう。

ミルポアではこの「簡単なのにゴージャス」に目をつけ、2022年を締めるクリスマスレッスンとしてご紹介することにしました。




ミートローフはシンプルな料理ですので、味や香り、一緒に使う食材やソースで自分らしさを表現することになります。

ミルポアらしいミートローフをご紹介すべく、レッスンまでに試作を繰り返します。


すでに何度か作ってみて思ったのは、作り置きとしても優秀だと言うこと。

好みの厚さにスライスしてフライパンで表面を炙ればすぐに食べられますし、パンに挟めばボリュームのあるサンドウィッチにもなります。

冷めても美味しく食べられるように考えていますので、お惣菜としても重宝しそうです。



付け合わせは定番の人参とジャガイモです。

人参はクミンの香りを乗せて、人参の甘さが十分引き出されるまで柔らかく火入れします。

マッシュポテトは軽すぎず、重すぎずを目指します。

朝ご飯の目玉焼きと一緒に、ミートローフと一緒にパンと一緒に挟んだり、さまざまなシーンで活躍するでしょう。




今年のクリスマスメニューのテーマは「簡単なのでゴージャス」。

スープもそのコンセプトにぴったりです。

ムール貝は馴染みが薄いかもしれませんが、味が濃く、単体で食べても美味しいですし、スープの出汁としても優秀です。

割とどこのスーパーでも売っていると思いますので、馴染みのなかった方にもぜひこの機会に使ってみていただきたい食材です。

そうは言っても苦手な方、手に入れにくい場合はアサリでも同じようにお作りいただけますのでご安心を。





デザートはパンデピス。

フランス語で直訳すると「スパイスのパン」。

スパイスと蜂蜜をたっぷり使ってどっしり重厚、それでいて素朴なお菓子です。

例えるならクリスマスに食べられるジンジャーブレッドマンのケーキ版。

そのまま食べてももちろん美味しく、ホイップした生クリームやアイスクリームと合わせてもよし、軽くトーストして温めても美味しい。

デザートやお菓子としてだけでなく、お肉やフォアグラなどの付け合わせとしても食べられます。

どんなものか興味のある方は食べに来てくださいね。

「パンデピス レシピ」でググればいろいろなレシピが出てくるので、あたりをつけて作ってみるのも面白いかも。


いずれも「簡単だけどゴージャス」なクリスマスメニューです。

ぜひお越しくださいませ。


十二月は他におせちレッスンその②と、リバイバルレッスンとしてローストビーフを焼きます。

併せてよろしくお願いいたします!



おせち その②

十二月のレッスン内容(予定)

・お雑煮

・数の子

・田作り

・昆布巻き

・りんごきんとん

・紅白なます


リバイバル 誰にでも簡単に作れるローストビーフ

・ローストビーフ

・レンズ豆のサラダ

・彩り野菜のピクルス

・トマトのポタージュ

・梨のカスタードクリーム




レシピ見放題、過去のレッスン動画見放題のミルラボのサービスもぜひご利用ください。

現在動画70本、レシピ400以上公開中。

レッスンではご紹介しきれない、さまざまな食材の下処理シリーズの動画も人気です。

お得なレッスン割引サービスもございます。

サービス内容につきましては、こちらをご覧ください。

閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示