• Kyoko

スープカレー





こんにちは、世田谷の料理教室ミルポアです。

いよいよ新年度が始まりました。

バス通りの桜並木がこの時期とてもきれいなのですが、今年はちょっと油断してたらあっという間に満開、そして早々に散り始めました・・・早いな〜


ずいぶん日差しも柔らかくなってきて、暖かくなってきました。

(昨日は夏日、一転して今日は冬の寒さですが。なかなかダウンが仕舞えない)

そろそろスパイスの効いたカレーが食べたくなってくる時期です。

カレー粉に含まれるスパイスには、食欲増進や消化促進、整腸作用、発汗作用等、暑い時期を元気に過ごすための作用がたくさん含まれています。

暑くなるとカレーが食べたくなるのも、身体が自然とこういった作用を欲するせいでしょうか。




スープカレーといえば北海道、私も数年前に札幌でいただきました。

骨つき肉でとったスープが身体に染みる、まさに飲むカレー。

カレーを彩る素揚げ野菜も美しく、これは美味しい!と感動しました。

そして一体誰が考え出したのか、乾燥バジルの風味がこのスープカレーにはなくてはならないアクセントになってますね。

これが入るとグッと本場っぽくなります。


季節の野菜をトッピングすれば、スープカレーも一年中楽しめます。

春は豆類、夏はとうもろこし、オクラ、ゴーヤ、秋はきのこや芋類、冬はカリフラワーやかぶとか?卵はオールシーズンいけるかな?

どんな野菜や食材を使おうかなんて、考えるのもワクワクします。




盛り付けはいつも難しくて悩ましい。

野菜はもっとスープにどっぷり使っていた方がいいのでしょうか?


お気に入りのカレー用ミックススパイス、マイルドとホットを半量ずつブレンドして使っていたのですが、最近マイルドが手に入らなくなってしまって。

今日はホットだけで作ったら本当にホット(辛い)でした。

でも美味しくて辛い辛いと言いながら、家族みんなでおかわり。あっという間に完食でした。



5月にスープカレーのリバイバルレッスンをします。

前回は6年くらい前?かなり前になります。

よりスープを楽しめるよう、スープの取り方を少し変えてます。



今日は寒かったけど、明日はどうかな?


閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示